ご挨拶

皆さま、初めまして。

水辺のクリーンプロジェクトANGELを立ち上げることとなりました松本昌子です。

一人でなんとか作ったホームページですので、少し見にくいかと思いますが、どうかお許しください。

 

このプロジェクトは読んで字の如く。釣り人たちが手を取り合い、日頃お世話になっている水辺を綺麗にしようではないか!と言う、釣り場への恩返しプロジェクトです!!

 

 

突然ですが、皆さまが釣りに行っている海や湖や川はどのくらい綺麗ですか・・・?

 

私が今まで釣りをしてきた10数年間、多くの水辺でゴミを1つも見なかったことはほとんどありませんでした。

空き缶や空き瓶、タバコの吸殻はしょっちゅう。酷いものになると自転車やバイク、家電なんてモノまで捨ててありました。

 

タバコのポイ捨てや不法投棄は水辺だけではなく街中でも問題になっていますが、他の人の事を考えずどこへでも捨てられる心無い方が多いように感じます。

携帯灰皿を持ち、マナーをしっかり守っている人たちの気遣いもそれでは台無しです。

 

きちんと自分の出したゴミは自分で責任を持って持ち帰り、捨てていきたいですね。

 

もちろん水辺のゴミに関して、何も全てが釣り人のゴミではありませんよね。

街から風で飛んでいったゴミもあれば、他の人が捨てた場合もあるし、はるか彼方から流れ着いてしまったゴミもあることでしょう。

 

それでも、日頃遊ばせてもらっている大切なフィールドにゴミが1つも無くなったら今までより気持ちが良くなると思いませんか?

 今まで気付いていても目を背けてきた水辺のゴミだって、皆で取りかかればあっという間に綺麗になるはずです!

 

水辺が綺麗になれば、いずれ水も綺麗になり、お魚さんたちもきっと喜ぶはず★

 

「いつも身近にいる私たちが率先してやろうではないか。」

時化後の海に流れ着いた流木やゴミを見て、私はふとそう思ったのでした。

 

そしていつかは釣り人だけじゃなく、街中の皆が協力して水辺を綺麗にする日が来ることを願っています。

 決して特別な事じゃなく、ごく当たり前の活動です。

誰かにやらされているのではなく、自ら率先してご参加くださる方々と共に取り組んで行きたいと思います。

 時には皆さまのお力添えもいただきながら、水辺環境、そして私たちの環境に対する意識を共に向上していきたいです。

どうか皆さまアンジェルの活動を暖かく見守り、そして応援してください。

これからのアンジェルをどうぞ宜しくお願い致します。

 

2010年4月26日

水辺のクリーンプロジェクトANGEL 代表 松本昌子